• 平本 貴士(院長・歯科医師)

よく磨いているのに虫歯を繰り返してしまう方へ、歯磨き粉の正しい使い方

伊勢原市 伊勢原大神宮から1分の平本歯科医院 院長の平本です。


今まで、歯科医師をしてきて、よく磨いているのに虫歯を繰り返してしまうと悩まれている方を多くみてきました。歯磨きをよくしていても、磨き残しを0にすることはかなり難しいです。磨き残しがあるところからは、虫歯が発生します。


ではどうするかというと、歯磨き粉に入っている虫歯予防の成分であるフッ化物(フッ素)を、磨ききれないところにも届かせて虫歯予防します。


ここで大事なのは、

1、フッ化物(フッ素)が1450ppm(国内最高濃度、6歳以上対象)のものを選ぶこと。

2、口の中にフッカ物(フッ素)が残るように、うがいを少量にすること。


綺麗に磨く方ほど、うがいもしっかりして、せっかくの歯磨き粉の成分も流してしまっていることがよくあります。


当院では、虫歯になってしまい、治療する場合には、今後虫歯にならないための対策もセットでお話ししています。ほんの少し生活習慣変えるだけで、劇的に虫歯の発生を抑えることができます。


お口の中や生活習慣をお聞きすると、より詳しくアドバイスできます。

検診や、クリーニング、虫歯かもしれないという相談もお受けしております。


ご予約お待ちしております。


lion歯科材料 患者様用リーフレット より

https://www.lion-dent.com/dental/tools/sonomama/leaflet.htm



最新記事

すべて表示

初めまして、平本歯科医院の歯科衛生士の寺本です。 今回は歯磨剤についてお話したいと思います。 皆様は毎日どの様な歯磨剤をお使いですか? 市販でも様々な種類があり、何がよいのか悩みますよね。 歯磨剤の成分によって効果が違うので、説明したいと思います。 フッ化ナトリウム、モノフルオロリン酸ナトリウム フッ素です、1450ppmと記載されているものがお勧めです。 虫歯予防に効果があります。 CPC(塩化

平本歯科医院 院長の平本です。 5月をもちまして、秦野伊勢原歯科医師会に入会いたしました。 今後も地域の歯科医院として、他の医療機関とも連携して治療にあたります。 よろしくお願いします。