• 平本 貴士(院長・歯科医師)

歯磨き粉

初めまして、平本歯科医院の歯科衛生士の寺本です。


今回は歯磨剤についてお話したいと思います。

皆様は毎日どの様な歯磨剤をお使いですか?

市販でも様々な種類があり、何がよいのか悩みますよね。

歯磨剤の成分によって効果が違うので、説明したいと思います。


フッ化ナトリウム、モノフルオロリン酸ナトリウム

フッ素です、1450ppmと記載されているものがお勧めです。

虫歯予防に効果があります。


CPC(塩化セチルピリジニウム)

歯周病のお口の中の浮遊している細菌に殺菌する効果があります。


IPMP(イソプロピルメチルフェノール)

歯周病のお口の細菌の塊や歯肉の中まで浸透して、殺菌する効果があります。


TXA(トラネキサム酸)

炎症している歯肉の出血を抑制します。


ビタミンE【酢酸トコフェロール)

歯肉の活性化や強化をします。


PCA(ピロリドンカルボン酸)

歯の根元の虫歯になりやすい所をコーティングして守ります。


乳酸アルミニウム

知覚過敏による刺激の歯の穴を封鎖します。持続性があります。


KNO3(硝酸カリウム)

知覚過敏による痛みを遮断します。即効性があります。

夜寝る前に使用する際は、うがいを沢山してしまうと歯磨剤の効果が取れてしまうので

少量の10mL位のお水で1回うがいするのがお勧めです。

お口の症状に合わせて歯磨剤を使用してもらえると嬉しいです。

分からない事などあればご相談ください。お待ちしています。

最新記事

すべて表示

平本歯科医院 院長の平本です。 5月をもちまして、秦野伊勢原歯科医師会に入会いたしました。 今後も地域の歯科医院として、他の医療機関とも連携して治療にあたります。 よろしくお願いします。